そもそもセミントラとは?

「そもそもセミントラとは?」のイメージ画像

猫の慢性腎臓病に対して、高い効果を発揮する治療薬であるセミントラ。
しかし、慢性腎臓病の治療薬はさまざまなものがあるので、セミントラがどのような治療薬なのかあまり知らない方もいらっしゃると思います。

セミントラは、ベーリンガーインゲルハイム社から開発、販売されている治療薬です。
テルミサルタンという成分が配合されており、血管収縮作用のあるアンジオテンシンIIという物質が特定の部位に結びつくのを防ぎます。
これにより、腎臓の糸球体の毛細血管圧を正常化して腎臓にかかる負担を軽減します。
また、尿中にタンパク質が漏出するのを抑えて慢性腎臓病の進行を抑制する働きもあるので、2つの効果で慢性腎臓病の悪化を防ぎます。
従来の治療薬のおよそ6倍もの持続時間があることが認められているため、長い効果を期待できるのが魅力です。

このような特徴があるセミントラは、1日1回の投与で高い効果を発揮します。
無味無臭の液体タイプなので、薬が苦手な猫にも飲ませやすく、食事に混ぜて簡単に与えることもできます。
はじめて腎臓病治療薬を使う飼い主の方も簡単に使えるため、使いやすく効果が高い薬として人気を集めています。
腎臓の機能が低下してしまっている状態の猫にも使えるほど安全性が高いので、多くの飼い主の方に安心してお使いいただけます。