セミントラのまとめ買いは個数にも注意

「セミントラのまとめ買いは個数にも注意」のイメージ画像

また、セミントラをまとめ買いするときの個数にも注意が必要です。
先ほども軽くご説明したように、通販で購入したセミントラは一度税関へ送られます。
このとき、注文したセミントラの数があまりにも多いと税関で止められてしまうおそれがあります。

セミントラのような医薬品の個人輸入が認められているのは「個人での使用が目的である場合」のみという条件があります。
一つ二つであれば問題ありませんが、まとまった数を一度に購入すると、個人使用以外が目的なのではないかと疑われてしまうおそれがあります。
一度荷物が止められてしまった場合、手続きをして個人使用が目的で購入したことを税関の職員の方々に証明しなくてはなりません。

荷物を止められてしまった場合、通関手続きのお知らせというハガキが自宅に届きます。
担当税関の連絡先や通知番号、連絡事項などが書かれているので、税関に連絡して必要な手続きをしましょう。
どのような手続きが必要かは職員の方から教えてもらえるため、それに従えば簡単に済ませられます。
しかし、余計な手間と時間がかかってしまうので、スムーズにセミントラを受け取るのが難しくなってしまいます。
セミントラをまとめ買いする際は税関で止められないよう小分けにして注文しましょう。